So-net無料ブログ作成

ハッピー&リッチ アパート経営フェスタ2009。 [不動産投資]

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。



チャリティーイベントでもあり、不動産投資セミナーでもあるハッピー&リッチアパート経営フェスタに参加してきました。



第一部は満室経営に関するディスカッション。

個人的には、本日のセミナーの中で一番勉強になったセッションでした。

浦田健さんが地方物件を都心の客付け業者に依頼するノウハウを話されており、その内容に目からうろこ。

なるほど、そういう発想はなかった・・・。素直にすごいと思いました。さすがです。

それ以外にも、大局観を持って時代を読みながら運営を進めなさいというような趣旨の話もされていました。

社会的弱者が増加する中、今後そういった人をどうやって取り込んでいくか、今からイメージできているか。

今日、持っているアパートにそういう人が入居希望を出してきたら、受け入れられるか。

考えさせられる内容でした。

藤澤雅義さんからはRSC(このサイトも初めて知った)のレポートを引き合いに、賃貸住宅を選ぶ際にも

ネットでの絞込みが進んでいること、それにあわせてネット上に動画や画像を掲載していくことで問合せは増加できる、

といった話があり、参考になりました。

管理会社さんも暇じゃないから写真は撮りにいってくれないけど、代わりに撮ってあげれば喜んで載せてくれるでしょう、と。

ネットで絞り込まれていることは知っていたけど、それに対する対策として動画を載せるという発想がなかったので、今後取り入れたいと思います。

リフォームに関しては、合見積を取ってガンガン叩くのではなく、先に予算を提示して

「どうしたらここまで減らせますか?」

という聞き方をしたほうが、業者さんはやりやすいですよという浦田さんの話も参考になったし、

松田淳さんの

「キッチンの電気の紐や戸棚の取っ手、コンセントカバーなどを新品に変えるだけで印象が全く変わります」

という話もすぐに実行できて参考になる内容でした。

(藤澤さんが「今日一番参考になる話でした」とコメントしていました)

くそう、この間札幌に行ったとき、空室のキッチンの電気の紐がべたべたしてるなあということには気付いていたのに・・・

あの紐は交換できないものだと思い込んでいました。とほほ。

それと、西山雄一さんの「軸を持つ」という話も考えさせられる内容でした。

自分が持っている軸って何かな?と考えてみたのですが、「関わった人が皆幸せになること」だろうなと思います。

そこはぶれないように今後も頑張りたいと思う次第です。



次に基調講演。

ワタミ会長の渡邉美樹さんの講演でした。

「私の講演のギャラって高いんですよ。○○○万円くらいです。でも今日はそれよりいっぱい貰ってますので、何でも話しますよ」

と、しょっぱなから身も蓋もない話(笑)

これだけの大企業を一代で築いただけのことはあり、オーラがあり、迫力がある。

ぐいぐいと引き込まれていきました

不動産とはそれほど関係ない話ばかりだったんだけど、非常にためになったし面白かったです。

印象的だったのは、お客さまだけを見ていれば経営は成功すると思っていたけど、マーケット全体の流れをちゃんと見ていないと失敗するという話。

和民をやる前にやっていたお好み焼きチェーンの話で、顧客満足度は非常に高かったが、バブル崩壊でマーケット自体が縮小して

結局経営が成り立たなくなった経験から、目の前のお客さまだけでなく、マーケット全体を見ていかなくてはならない、という内容。

これって、第一部の浦田健さんが同じ趣旨の内容を話しているんですよね。

時代の流れを読まないと失敗するということを肝に銘じたいと思います。

「お金になるありがとうはいっぱい貰った、これからはお金にならないありがとうを集めたい」

という話もありましたが、自分はまだその領域には達せないな・・・(苦笑)

それと、心にぐさっときた一言がありました。

「コンピュータは生活を便利にしてくれるけど、人を幸せにしてくれるわけではない」

社長になる際にコンピュータ業界と外食産業のどちらで身を立てるか悩んでいた、という話の中で出てきたフレーズです。

痛いなあ・・・。最近、サラリーマンとしての本業の中で、そのことでちょっと悩んでいたりする・・・。



第二部は購入・融資編でした。

RC派の今田信宏さん&沢孝史さんと、木造派の赤井誠さん&北田眞一郎さんの熱いバトルが盛り上がっていました。

でも結局、正解なんてないんでしょうね。

この壇上にいる方は、そのやり方で成功しているわけですから。

個人の資質や財務背景、目指すポジションなど総合的に考えて、自分で決めれば良いことと思います。

今田さんも「自分の投資の計画を書き出してみること」の重要性を説かれておりました。

「コンサルタントはその手伝いは出来るが、最後に計画を決定するのは自分自身。

それをコンサルタントに任せたいという人は、不動産投資をするべきではない。」

という厳しい一言も出ましたが、その通りだと思います。

自分の人生を他人任せにしているに等しい行為だと思いますので。

あとは沢さん&赤井さんの新築の話も興味深々でした。

実際に建てるかどうかは別にして、シミュレーションは経験しても良いのかもしれないと感じました。

赤井さんの「土地を見るとどのような建物が建てられるかイメージが湧くようになると、土地の見方が変わる」

という領域に是非達してみたい。

不動産や建築物、間取り図は大好きなので、そういう部分にはどんどん詳しくなりたいです。



そんな感じで、満足度の高いセミナーでした。

ひとつだけ難点があるとすれば、椅子が狭くて変な角度で、長時間座ってると疲れることくらいですね。

来年も参加できれば良いなと思います。




↓ポチッとしていただければ嬉しいです
banner2.gif



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。