So-net無料ブログ作成
検索選択

聴覚障害のある方にご入居いただく。 [不動産投資]

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在15位です。なんかフィーバーしてるので嬉しいかも。やっぱり融資ネタは強い!?

ご祝儀ポチ→人気ブログランキングへ



一昨日のブログに書いた耳が不自由だという障害を持たれている障害者の方が2棟目に申込を

入れてくれた件で、審査を担当する管理会社さんから連絡がありました。

気になる点が出てきたので、審査をどう進めるか相談させてほしい・・・とのこと。



管理会社さんも受け入れる方向で審査を進めてくれているのですが

・ご本人とメールのやりとりをしたら、面識がない状態からのメールなのに箇条書きで要件のみ

 書いてきた。一般的には簡単なご挨拶くらいあってもいいのではないか。

・連帯保証人の知人も聴覚に障害を持たれている方なので、何かあった時に迅速に連絡が

 取れるか不安がある。

という点が気になり、オーナーにもどうすべきか意見を聞いてみようということになったようです。



管理会社さんは親御さんが保証人になってくれない理由も気にしていましたが、そこは仲介さんが

お話をしていなかったようでした。かくかくしかじかこういう理由だと聞いていますとこちらから

補足説明をさせていただき、それが事実ならそんなに変な話ではなさそうだと納得いただきました。



管理会社さんに過剰な負荷をかけるのも嫌なので、基本的には管理会社さんがNGと判断したものは

自分としてもNGにしようという気持ちはあります。ただ、何でもかんでも即NGというのも芸がない。

メールの件は実際に面談でもやってみたらいいのではないかと思いますし、連帯保証人の件も

緊急連絡先で健常者がついてくれれば問題はないのではないかと。

その辺で少しでも「何とかなるかな」という目星がつくようなら、取り組んで貰いたいと思い

仲介営業さんにこちらから電話を掛けて状況の説明をして、ヒアリングを実施。

結果、聴覚障害の方を受け入れる場合の留意点がいくつかわかりました。



まずメールの件ですが、入居希望者は生まれつき聴覚障害がある人なので、回りくどい表現や

修飾語のようなものは文書としてしかわかっていないという話でした。だから、メールを書くと

用件のみの箇条書きになるそうです。手話で「お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします」

なんて言葉はなく、「了解」「よろしく」みたいな単語をくっつけながら表現するのだそうです。

だから、メールだけだと箇条書きでつっけんどんな言い方に見えてしまうんです、とのことでした。



仲介営業さんも過去に何回か聴覚障害を持たれている方のお部屋を探したことがあるそうですが

昔から耳が聞こえない人に関してはほぼ例外なくそういう風な感じなのだそうです。

先に管理会社さんに説明しておけばよかったなあ・・・と後悔されておりました。



単身で本州から札幌に移住してきた方なので、健常者の緊急連絡先はつけられないようです。

そこはこちらもリスクとして考えるしかなさそうです。とはいえ、この仲介業者さんは過去にも

何回かうちの物件にお客さんを付けてくれていて、とんでもない人の時は「この人は止めます」

という判断もしてくれています。信用できる仲介業者さんだと思っていますので、今回は彼を信じて

ゴーサインを出すことにしました。滞納されたとしても、それはそれで仕方ありません。

騙すより騙される方が気楽です。管理会社さんには少し気苦労をかけさせてしまうかもしれませんが

何か別の形で恩返しができればと思います。



そんなわけで、札幌の空室は2棟目が3室(うち3月末退去予定が2室)、3棟目が1室です。

東京の1室が一番プレッシャーなんですけど、とにかく埋まるようにきちんと空室対策を打って

早々に完全満室に持っていきたいと思います。

応援の人気ブログランキングのクリック、是非よろしくお願いいたします。

ポチっとな→人気ブログランキングへ



「間違いだらけ?の投資用不動産選び!」(不動産投資 問わず語り限定特典つき)←イチオシ中の不動産教材です。

ご紹介記事はこちらです。あとはこちらでも多少触れたかな。

教材の販売サイトにもいいことが書いてあるので、是非ご一読くださいませ。



食べ歩きブログもよろしくお願いします!

http://ameblo.jp/belle-view/



↓ポチッとしていただければ嬉しいです
人気ブログランキングへ




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。