So-net無料ブログ作成
検索選択

入居申込いただきました! [不動産投資]

人気ブログランキング参加中です。是非応援のクリックを。

現在17位です。購入・融資ネタが一段落したからランキングも落ち着いてしまいました。

再浮上→人気ブログランキングへ



東京の1室、正式に申込書をいただきました!札幌も1室審査OKにして入居確定になりました!



東京ですが、一昨日のブログに書いたように3000円の家賃交渉が入っております。しかし

申込書上は満額になっていました。はて、結局どうなったんだろう?この後管理会社さんに

話を聞いてみようと思います。



申込を入れてくださった方は30代前半の会社員の女性。勤続年数も長く、保証人もつきます。

今まではご実家で暮らしていたようで、今回はじめての一人暮らしということになるそうです。

しかし実家がアパートと同じ町内にあるようですので、それって独立って言うのかな?と

疑問に思ってしまいました(笑)

スープの冷めない距離を確保するってことなのかもしれません。年齢的に寿退去が怖いですが、

できれば末永く住んでいただきたいと思います。



ちなみにもう一組内覧いただいたんですが、そちらは「思ったより狭かった」ということで

残念ながら申し込みには至りませんでした。この部屋、内覧に来てお断りになる人の理由が

ほぼ確実に「思ったより狭かった」なんです。改善のしようがないんですけど~・・・><

いっそ一面鏡張りにして広そうに見せる?いや、それは全然意味ないな・・・。



どちらにしても、東京1棟目の空室には心を痛ませていたので、無事に決まりそうで良かった。

3部屋しかない小さなアパートで、返済期間が15年。しかも想定賃料は相場より高かったので

安く決めざるを得ないということで、意外とこのアパート単体で見ると懐は厳しいのです。

だから一日も早く決まってほしかったので・・・。あーほんとよかった。



続いて札幌ですが、こちらは何回かブログに書いた厳しい属性の方。金なし、職なし、保証人なし。

見事にないない尽くしです。しかも本州からわざわざ札幌にお金もないのに移住してくるというのが

とても怪しい。いくらうちの物件の審査が緩いとはいえ、さすがにこの人をそのまま条件もなしに

入居させるわけにはいきません。



家族は離散していて保証人はなってもらえず、本州から札幌の知人を頼って移住したそうです。

例えばその知人を保証人に立てるとか、何らか努力をしていただければ、こちらも審査を通しやすく

なります、ということをお伝えしたところ、本当にその知人に頼んで連帯保証人になってもらった

とのことでした。こいつはビックリ!思わぬ展開です。でもその知人の方、本当に連帯保証人の

意味はわかっているのかなあ?連帯保証人って、実質的に債務者と同等なわけだし、重いですよ?



ここで少し考える・・・。

申込人は若い男性。札幌に住んでいる知人は女性。男性は他にも友達がいそうなものなのに、

あえてその女性を頼って札幌に移住してこようとしています。そして女性は連帯保証人OKと

言っていたりするわけです。その女性は実家が札幌で実家暮らしをしているとか。



解は出ました。たぶん、知人って言ってるけど、この二人は彼氏彼女の関係の可能性が高いです。

しかも出会いはインターネットと見た!それだったらなぜわざわざ札幌に移住してきたのかも含め

全てのつじつまは合います。そして引っ越しの動機が妥当であると確認できます。



推理ができればあとは裏付けを取るだけ。管理会社さんに連帯保証人さんとお話をしていただき

連帯保証人の意味がちゃんとわかっているか、人柄はどうか、申込人との関係はどうか、などを

ヒアリングするようお願いしました。結果、やっぱり保証人は彼女だったようです。年齢の割には

しっかりとしていて、連帯保証人の意味もちゃんと理解しているということでした。



男女の関係で保証人になるって、とても怖いことだと思います。変な話、いつその人と縁が切れるか

わからないわけですから。でも縁が切れても保証人は切れないんです。だらしない男に三下り半を

叩きつけても、債務は相変わらず残ったまま。たぶん若いカップルなので、そこまでは考えて

いないのではないかと思います。そういう意味では不安は残りますが、これもまた二人の人生経験。

どのような結果になったとしても、それはそれで一つの勉強になるのではないかと思います。

別れた彼氏が家賃滞納して取り立てられる理不尽さを味わうのも、人生の貴重な経験になるかと!



色々書きましたが、とりあえずそんなことを考えながら入居OKにしました。3ヶ月の定期借家で

3ヶ月後にちゃんと就職しているか、就職できていなければ市から就職支援の家賃補助を受けるなど

何らかの形で家賃は払えるという状況を作っていることを条件に再契約をするとしております。



いやー、だいぶ「危ない属性を受け入れるノウハウ」が貯まってきた気がします(笑)

サラリーマンと並ぶ収入の柱に育てる為、経営ノウハウをどんどん蓄積していきたいです。

困った属性の方を入居させる技を知りたい方は人気ブログランキングのクリックを!

トップ10に入ったら大公開させていただきます~。たいした話ではないんですけど。

ポチっとな→人気ブログランキングへ



「間違いだらけ?の投資用不動産選び!」(不動産投資 問わず語り限定特典つき)←イチオシ中の不動産教材です。

ご紹介記事はこちらです。あとはこちらでも多少触れたかな。

教材の販売サイトにもいいことが書いてあるので、是非ご一読くださいませ。



食べ歩きブログもよろしくお願いします!

http://ameblo.jp/belle-view/



↓ポチッとしていただければ嬉しいです
人気ブログランキングへ




nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 9

Oz...

おぉぉ~!
申込み獲得おめでとうございます!

いろんな意味でノッテますねぇ~
スバらしいです。

見習ってワタクシも空室対策頑張ります。
by Oz... (2012-04-06 11:33) 

ひろ*

>Oz...さん

ありがとうございます。

そんなわけで、内覧会はちょっと無理になりましたでございます。

旬は逃したし家賃も下がったけど、なんとかまとまってくれそうで良かったです。

by ひろ* (2012-04-06 12:27) 

金華山

おめでとうございます。
移住ですかー。若い方なのでしょうね。

私も、札幌のアパートのリノベーション頑張ります。
部屋と外壁、屋根塗装を今年中にDIYでやろうと思いますが・・・。

by 金華山 (2012-04-07 05:22) 

ひろ*

>金華山さん

ありがとうございます。お察しの通り、若い方です。

外壁や屋根までDIYというのはすごいです。

足場とか持ってたりしちゃうんですか?ぜひ進捗などご教示くださいませ。

by ひろ* (2012-04-08 10:21) 

金華山

足場はレンタルで18万くらい。
後は塗料とコーキング材です。
全部で30万くらいでしょうか。

何とか今年中にはしたいです。
色はドイツのロマンティック街道のローテンブルグにある建物
みたいにしたいです。今は灰色で殺風景なので。

塗料店がDIYをサポートしてくれます。
by 金華山 (2012-04-08 10:36) 

ひろ*

>金華山さん

なるほど、参考になります。ありがとうございます!

ロマンティック街道のローテンブルグ・・・検索してみました。

サッポロファクトリーの赤レンガの建物みたいになるのでしょうか。素敵です。

塗料店を巻き込んでDIY外壁塗装は楽しそうです。

いずれ近所に物件をもてたらやってみたいです!

でもやるならまとまった休みがほしいなあ。。。

by ひろ* (2012-04-09 11:01) 

金華山

ローテンブルグは町並みがきれいです。
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%B0

写真の中央の建物の色合いにしたいと思います。
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%B0

作業は土日だけでもできると思いますが、近くにないとなかなか・・・。


by 金華山 (2012-04-10 00:28) 

金華山

旨くリンクしてなくて、右側の黄土色の建物です。
http://homepage2.nifty.com/doik/tabi/Rothenburg/guidebook1.jpg
by 金華山 (2012-04-10 00:34) 

ひろ*

>金華山さん

ですよね~。近くにないと難しい・・・。

唯一の近場物件は、新築なので当分出番はありません^^;

黄土色の建物は中世ぽい雰囲気で、いい感じですね!

平べったい陸屋根だったりするよりは、とんがり屋根のほうが

似合いそうだなと思います。

by ひろ* (2012-04-10 18:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。