So-net無料ブログ作成
検索選択
本ブログについて ブログトップ

ブログ移転しました。 [本ブログについて]

ご訪問くださった皆様へ、ブログ移転のご報告です。

諸般の事情により、以下のサイトにお引越しを致しました。

不動産投資 問わず語り

http://realestatebusiness.seesaa.net/

引き続き、新しいアドレスにてよろしくお願いいたします。


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

はじめまして。 [本ブログについて]

このブログは、わたくし「ひろ*」が不動産投資について書き綴るブログです。

札幌に小さな一棟アパートを購入し、その運営を行う中での日々の出来事や、次の物件の購入を目指してどのように動いているか、その辺をつらつらと書いています。

先を行く先輩投資家の皆様に早く追いつけるよう、頑張りたいと思いますのでよろしくお願い致します。

また、これからはじめての物件を購入する人に対して、「自分の場合はこう考えた」という情報(もちろん、全てが正しいわけではないです)を提供していきたいと思っています。


さて、2010/02/06時点での自己紹介を以下に書いてみました。

もしワタクシの人となりを知ってみたいという奇特な方がいましたら、ご一読頂ければと思います。


東京都墨田区在住の32歳既婚男性で、出身は埼玉県深谷市です。

小学校から高校までずっと公立校、大学も国立という感じで、親孝行な息子だと自画自賛しています(笑)

小学生時代は典型的な小太り優等生で、運動はダメだけど勉強はできる、という感じでした。

注意力散漫で、そろばん塾の帰りに自転車レースをしていたら、人生一度目の交通事故にあってしまったことがあります。

相手の自動車のフロントガラスと自分の自転車が大破したのですが、親がうるさいので被っていたヘルメットのおかげで奇跡的に軽症で済みました。

高学年になってバスケットボールクラブに入り、できないなりに楽しいなと思ったことで、中学校でもバスケ部に入ろうと考えた記憶があります。

そして中学校入学。

心に決めていたバスケ部に入部して、予定通り(?)三年間補欠。

途中で面倒になって、部活をさぼって友達の家に入り浸り、シムシティをやりまくってたことがやたらと記憶に残っています。

部活も引退し、みんな近所の塾に行っているので、自分もそこに行きたいと言ってみました(この時点で明らかに「単に遊びたいだけ」なのが丸わかり)。

しかし、その悪巧みを見抜かれたようで、一駅となりの塾に入塾させられてしまいます・・・。

友達もぜんぜんいないし、割と人見知りするほうなので困りましたが、何人か友達ができてうほっとしました。

そしてなぜか、女の子と話す機会が多かった(たぶんからかわれていただけ)です。

受験も無事に地域一番手の公立校に合格し、晴れて高校生活。

しかし男子校なので、思春期の若者にはちょっと辛かった・・・。

もう体育会系は止めよう、ということで吹奏楽部に入部。

かっこよくサックスとか演奏したかったのですが、じゃんけんに負けてホルン担当に・・・。

まぁホルンはホルンで楽しかったんですけど、やっぱりかっこよくバンドみたいなこともやりたい。

というわけで、吹奏楽部の仲間うちでバンドを組み、T-SQUAREのコピーとかジャズバンドとかやるようになりました。

担当はベース。選んだ理由は「弦が少ないからすぐに覚えられそう」という人をおちょくった理由(笑)

近所の女子高との合同練習とかもあったり、市の図書館で勉強してたら「演奏会でホルン吹いてませんでしたか?」と見知らぬ女子高生に聞かれたり、なんだかんだで青春していた気がします。

そして無事に大学も合格。センター試験で大失敗して、こりゃもうだめだ~と思っていたのですが、横浜にある大学になぜか滑り込みました。

後期日程での合格なので、合格翌日にあわてて横浜に行き、一人暮らしするアパートを決めました。

六畳一間の小さなアパートでしたが、引っ越した日の何とも言えない気持ちは今でも覚えています。

工学部だったのですが、まじめに大学に行ってたのは最初の二年くらいでした・・・。

1年生の頃は大学の軽音楽部でベース弾きまくり。

普通の放課後は先輩が使う時間だから、夜中に学校に忍び込んで練習したりしてました。

2年生になる頃、初めてのパソコンを購入。インターネットにどっぷりつかります。

好きなミュージシャンのファンページを作ったり、チャットにはまってオフ会に参加しまくったり。

オフ会で知り合った人に、色々と影響を受けまくります。特に音楽関係。

「ミュージシャンのライブに行く」という新しい遊び方を吸収してからは、そっちに夢中。

多いときは年間150本くらいのライブに参戦していたと思います。

ネット掲示板で知り合った人が実はバンドのメンバーで、下北の居酒屋で飲み明かした、なんてこともありました。

渋谷系全盛期の時代でした。懐かしい。

バイトもコンビニの夜勤とプログラムの二本立てで、学校には最低限しか行ってなかった気がします。。。

そして4年生のとき、大学院に行こうと思ったのに、院試に落ちるというミラクルが発生(汗)

親に事情を話し、猛烈に怒られながら一年留年して、無事に就職を決めました。

入社したのは外資系のIT会社。朝11時がコアタイムというゆるいフレックス制のおかげで、おおよそ社会人らしからぬ生活を送り始めます。

仕事をする傍らネットゲームにどっぷり。

仕事があるのに朝5時まで廃人プレイとか、ざらでした。

自分がはまっていたのはウルティマオンラインという自由に過ごせるオンラインゲーム。

ゲームの中では、不動産ビジネス(当時は家の価値が高く、小さな家でも相当高く売れた)を展開。

腐りそうな家の前で待ち構え、家を建ててアイテムをゲットし、それを掲示板で売り出す。

そんなことを繰り返して、UOの中で一番大きな家である「城」を無駄に2個も持つことができました。

(ちなみに今でも城は持ってますが、アカウント維持費がもったいないのでどうしようか考え中)

その頃から不動産投資に進む素養はあったのかもしれません。。。

そして、そのネトゲの中で知り合った子が奥さんになるとは露ほども思っていませんでした(笑)

外資系の会社は、入社からちょっと経った頃にITバブルがはじけた影響で、別の会社に吸収される羽目に。

その際に希望退職を募集していたので、応募して辞めてしまいました。

今考えれば、そのお金を無駄に遣わずにとっておけば、不動産投資に有利だったのに・・・と後悔することしきりです。

今は同じIT業界の会社に転職し、会社の中では順調にキャリアを積んでいます。

散々遊んでいたのですが、二年前に結婚して自宅も購入。すっかり落ち着きました。

そして、このままのペースで生活していると、きっと老人になったときに生活が破綻する!ということに気付いてしまうのです。

とりあえず貯金するしかない、けど住宅ローンも重い、さてどうするか・・・。

色々と考えるも、貯金する以外の選択肢が思いつきませんでした。

そんなある日、勝間和代さんの「お金は銀行に預けるな」という本を読み、資産運用という考え方をはじめて知るのです。

そこから色々な運用方法を勉強した結果、一番よさそう、かつ性に会っているのは現物である不動産投資だ、と決意。

猛烈な勢いで不動産投資関係の本を読みあさり、ちょっとでも関連しそうなビジネス本やメルマガ、Webサイト、セミナー、情報商材などをどんどん吸収していきます。

そして奥さんに不動産投資をしたいと相談。

返事は「高額な借金をするんだから、1年勉強してからにして」と。

勉強した後、札幌に木造の一棟アパートを購入。2DK×5世帯と駐車場の小ぶりな物件です。

しかし札幌って、他の地域に比べてランニングコストかかるんですよね。

広告料とか冬の除雪費用とか・・・

机上の勉強だけじゃわからないことが色々あるのだなと思うと共に、これもまた良い実戦経験と思い、前向きに捉えているところです。



↓ポチッとしていただければ嬉しいです
banner2.gif

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
本ブログについて ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。